6年生を送る会(3月2日)

 3月2日、「6年生を送る会」を実施しました。会場は、体育館。今年度ご寄付いただいた個別の椅子を使用することで、体育館を広く使い、出来る限り距離・間隔をとって、全校が参加して行いました。
 コロナ禍の中、学年の出し物に縦笛や鍵盤ハーモニカなどの息を使う楽器の使用を控えたため、例年のような合奏や歌は困難に思われました。大きな声も出しづらい最近です。しかし、各学年とも知恵を絞り、工夫を凝らして、実に楽しい発表ができました。
 トライアングルやカスタネット、ウィンドチャイムやウッドブロック、鈴、ハンドベル、ピアノ、木琴など、息を使わない楽器を集めて、素敵な合奏もちゃんとありました。劇にクイズに音読発表、様々なアイデアに感心しました。それはどれも、間もなく卒業していく6年生のみんなへの感謝の気持ちがこもった発表でした。そして、6年生の人たちの発表もさすがでした。「さすが6年生」と、みんなが納得し、感心させられました。会の計画、準備、進行をしてくれた5年生の活躍も頼もしい限り。
 感謝、感心、納得、頼もしさ、そんないろんな気持ち、そしてそれはどれも温かい気持ち、そんな幸せな気持ちに包まれた会でした。

6年生をみんなでお迎え  間もなく卒業する9名の6年生  体育館を広く使って 

1年生  2年生  3年生

運営委員会によるクイズ  4年生  5年生

6年生  6年生へのプレゼント  6年生からのプレゼント